ブライダルチェック 郵送 デメリット

 

【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!
◆性病検査 STDチェッカー◆

結婚前の新常識!?ブライダルチェックとは?

ブライダルチェックとは、妊娠できる体かどうか、妊娠・出産するにあたって問題ないかどうかのチェックのことをいいます。 もし妊娠するにあたって何か問題があるとしても、その原因が男女のどちら側にあるのか調べてみないと分からない訳で、ブライダルチェックはカップルお二人で受ける必要があります。

なので、現在妊娠しているのであればブライダルチェックを受ける意味はありません。 生まれてくる子どもに障害があるかどうかはわかりません。 遺伝性の障害が気になる場合は、ブライダルチェックではなくて、専門の病院で調べる必要があります。

妊娠や出産に関して何か不安なことがあって、その不安を抱えて悶々とした毎日を過ごすくらいなら、思い切ってブライダルチェックを受けてみるのが良いのではないでしょうか。カップルお二人の未来を真正面から見つめ直すことがとても大切です。

ブライダルチェックの体験談はこちら >>>

ブライダルチェックを郵送検査キットで受けるメリット

ブライダルチェックを受けて何も問題が無ければ安心して結婚・妊活・妊娠・出産を迎えることができます。妊娠・出産にあたっての障害になりそうな性感染症の早期発見にもなるので、ブライダルチェックは受けておいた方が良いです。また、カップルの相手方に自分の誠実さを示す意味もあると思います。

ブライダルチェックを郵送検査キットで受けることの最大のメリットは、自宅に居ながらにして精度の高い匿名検査を受けられることにあります。対面での検査に抵抗がある人が多いと思いますが、誰にも知られずにブライダルチェックが受けられることのメリットは大きいです。

ブライダルチェックを郵送検査キットで受けるデメリット

ブライダルチェックによって知りたくなかった事実を突きつけられることがあるかもしれません。しかし、妊娠してから問題が発見されるよりは、事前に問題が分かる方が対処のしようもあるので、その方が絶対に良いです。

自宅に居ながらにしてブライダルチェックが受けられる郵送検査キットですが、検体を自分で採取して郵送する必要があります。また、検査結果が陽性の場合は、治療の必要があるかもしれないので、病院に行って改めて検査や診察を受ける必要があります。

幅広い検査項目に対応した完全匿名のブライダルチェックが受けられる郵送検査キットはこれ!

心当たりが無く、自覚症状が無くても万が一ということもあるし、本当に心から安心したいなら、この際まとめてひととおりの検査を受けておくことをオススメします。 郵送検査キットは、医療機関に行く時間が無かったり、対面での検査を受けたくない場合にオススメの検査方法です。 検査の精度と信頼性は病院で検査を受ける場合と同等なので安心です。検査費用も病院での検査よりも安く済みます。徹底的に検査したい方にオススメです。

ブライダルチェック
女性用郵送検査キット
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブライダルチェック
男性用郵送検査キット
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブライダルチェック 郵送検査の流れ

郵送検査キットの購入

当サイトから郵送検査キットの購入ができます。郵送検査キットは外から見ても分からないように黒いビニール袋に包んで配送されます。中身を知られることがないので、ブライダルチェックを受けることを誰にも知られずに安心です。

自分で検査物を採取

自宅などで自分で検査物を採取します。採取の仕方がよく分からない時は、コールセンターに電話をすると、器具の使い方や採取の方法などを教えてもらえます。もし、採取に失敗しても無料で再検査が受けられるので安心です。

ポストへ投函

自分で採集した検査物を指定の封筒に入れて郵送します。郵送検査のSTDチェッカーは、検査申込書には氏名はもちろん、メールアドレスや電話番号などの個人情報は一切記入する必要はありません。STDチェッカーでは自分でIDとパスワードを設定するので、注文情報と個人情報が結びつかない完全な匿名検査です。ブライダルチェックを受けること、検査結果を絶対に誰にも知られたくないなら、ブライダルチェックではSTDチェッカー以外の選択肢はありません。

検査結果確認

検査結果をWEBで確認します。自分で指定したIDとパスワードを使ってWEBにアクセスして検査結果を確認するので、検査結果が誰かに知られる心配はありません。

専門のカウンセラーに相談

STDチェッカーでは、専門のカウンセラーが専用の画面を見ながら、検査結果をどうとらえるのか?今後の予防方法はどうすればいいのか?などのプライベートな質問に対応します。また、希望があれば個別に医療機関を紹介してもらえるので、万が一検査結果が陽性だったとしても、早めに対応できるので安心です。

---------------------------------------------------------------
【ニュース】 増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!
---------------------------------------------------------------

◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。
STD感染者数はここ4~5年で急増し、国内感染者数は600万人、
毎年60万人が感染していると推定されています。
代表的な性感染症であるクラミジア感染症は、
20代前半女性の16人に1人、10代後半女性の21人に1人が
感染しているとの報告もあります。

◆特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、
知らない間に感染し、知らない間に他人へ感染させてしまいます。
治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や
出産時の母子感染の可能性もあります。

◆HIV(エイズ)感染も性感染症です。
先進国でHIV感染者数が増えているのは日本だけです。
クラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに感染する危険度が
3~5倍高くなるといわれています。

◆今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく
誰がかかっても不思議でない病気になっています。
心配な時は、まず検査を受けることが大切です。

◆STD研究所の ◆性病検査 STDチェッカー◆ は、
ついためらいがちな性病検査を、自宅で簡単に受けられる検査キットです。
自宅で採取した検査物(尿・分泌液・血液)をポストに投函し、
1~2週間後に結果がわかります。
匿名で受けることができ、結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)に
アクセスして確認するため、プライバシー対策も万全です。

◆検査項目が豊富で、様々なニーズに対応しています。
(検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で実施されます。)
---------------------------------------------------------------
◆クラミジア◆淋菌◆クラミジア(のど)◆淋菌(のど)
◆HIV(エイズ)◆梅毒◆B型肝炎
◆マイコプラズマ◆ウレアプラズマ
◆トリコモナス◆カンジタ◆一般細菌◆ヒトパピローマウイルス
◆C型肝炎
---------------------------------------------------------------
→検査商品のご購入はこちら

 
page top